専門学校 清水とき・きものアカデミア専門学校 清水とき・きものアカデミア

衿芯(えりしん)
(きもの用語集)

更新日:2016年5月31日

DSCF1253-0

衿芯(えりしん)

着姿を美しく見せるために必要なもので、木綿でできている。

衿芯の上にきものに合わせた好みの半衿を付ける。

衿芯がしっかりしていて、半衿がきちんと付いていないと、長襦袢をきれいに

着ることができない。

半衿の下に入れる衿芯は、たいてい三河木綿を使い、芯の硬さはきものによっ

て使い分ける。