きもののプロを育てる 学校法人清水学園 専門学校 清水とき・きものアカデミア
  • 専門課程
  • 別科・特別講座・通信講座
  • 学校法人清水学園
  • 電話03-3400-0280
  • 地図・アクセス

   

別科概要

和の文化の代表である「きもの」や服飾を通して豊かな生活を創造することを目標に、専門課程の付帯教育という位置付けで別科は設立されました。
別科は和裁、洋裁、着装(着付け)、染織工芸(絞り染め、手描き友禅染め、日本刺繍)の6つの講座から構成され、それぞれ受講期間は1年で、1年を終了すると次の段階に進級できます。修了時には技術と知識を習得した証として認定証を授与いたします。
受講される方はきものに興味を持って入学される方や趣味で始められる方の他、自分で教室を持つことや指導者になることを目標とする方、スキルアップや資格取得のために入学される方など多岐にわたっています。年齢層も若い方から年配の方まで様々な年齢層の方々が一つの教室で学ばれていますので、人生の幅を広げるコミュニケーションの場としても機能しています。
卒業後も趣味として和裁や洋裁、着装など本校で習ったことを続ける方の他、カルチャーセンターの講師として活躍されている方も大勢いらっしゃいます。また一定期間の履修と資格を習得後独立して教室を開き、本校の連鎖校(チェーンスクール)の指導者として活躍されている方も大勢いらっしゃいます。

 

きもの着装講座

世界に誇る日本の美である「きもの」を自由に着こなすことを目標に着付けを習うことができるのがきもの着装講座です。基礎技術を身につけた後は進級後に着付けのプロフェッショナルを目指して高度な技術を学ぶことができます。

着装(着付け)の方法は「清水式」とよばれる本校が60年の歳月をかけて研究した指導法に基づくもので、ほぼ個人指導に近い形式で指導を行います。
清水式の着装法の特徴は器具類を一切使わない本格的な手結びで、一度覚えると外出先でもどこでも着付けをすることができます。
本講座では着付けの技術だけではなく、着こなしや、コーディネート、きものや帯の素材、きものの歴史、色彩などさまざまなきものに関する知識を習得することもできるのが特徴です。
本講座を終了後、または規定の資格を修得後は本校の推薦でカルチャーセンターや学校の着付け講師になることも可能な他、独立して着付け教室を開校することも可能です。

 

和裁講座

きものを自分の手で作りたい、仕立て方を習いたいという方のための講座です。
指導はベテランの和裁講師が個人指導に近い形式で行い、襦袢や裾除け、ゆかたといったものから訪問着や礼装、子供用のきものの仕立て方も習うことができます。
和裁の技術だけではなく、和裁の理論も学べるので応用力がつきます。
厚生労働省や東京商工会議所の和裁検定の資格取得を目指すことも可能です。

 

染織工芸講座(手描き友禅コース)

本格的な手描き友禅をプロの作家が教える講座です。デッサンの方法から構図の理論、筆の使い方、糊の置き方、色の作り方まで手描き友禅の一連の技法がプロの直接指導で学べます。
基礎練習の後は講師と相談しながら自分の好きなデザインで作品を作ることが可能です。

 

染織工芸講座(絞り染コース)

飛鳥の時代から連綿と継承されている絞り染めの技法を学べる講座です。
友禅と同様にプロの作家が指導に当たっています。
結び絞りなどの基礎的な技術と理論から段階的に高度な技術と理論の修得を目指します。

 

染織工芸講座(日本刺繍コース)

日本独特の刺繍技法である日本刺繍を学べる講座です。伝統的な手刺しの基礎から応用技術まで専任講師が丁寧にご指導いたします。
日本刺繍はきものや帯などの平面的なデザインに立体感を与えるために不可欠な伝統技法です。日本刺繍の技術を身につけると、手持ちのきものや帯のアクセントとして刺繍を入れたり、バッグや半衿、袱紗(ふくさ)や壁掛けなど小物類に刺繍を入れたりすることも可能です。

 

 

特別講座概要

清水ときのきもの百科

きものの歴史、全国各地の染織、四季折々のコーディネート、きものの作法など、きものに対するいろいろな知識を幅広く知っていただくために開設したのが「清水ときのきもの百科」です。
月に一度(昼夜各1回)本校の学校長である清水ときが直接指導を行うことを基本とし、きものを通して和文化に対する知識と教養を深め、心の糧としていただくことを目標としています。またゲスト講師をお招きし、講義をしていただくこともあります。
堅苦しい講義ではなく、きもの好きの集う交流の場として和やかに語り合う場としての講座がきもの百科です。

 

自由和裁

毎週決まった曜日や日時に通うことが困難な方のために開設したのが自由和裁です。

自由和裁は回数券制度になっていますので、和裁講座開講日の中から自分の都合の良い日を選んで学習することが可能です。
基本的にご希望に沿って自分の縫いたいものを個々のレベルに合わせてご指導しています。

 

 

通信教育講座概要

本校の通学圏以外にお住まいの方で、周辺に和裁を習うことのできる施設や教室がない方や、仕事や育児などで教室に通う時間の確保できない方のための講座が通信教育講座「現代きもの講座」です。
1968年に開講した本講座は文部科学省認定の和裁通信教育講座として50年近い歴史を誇り、数多くの卒業生を輩出し、日本が世界に誇る伝統文化である「きもの」の縫製技術を基礎縫いから礼装の仕立てまで独自のカリキュラムで指導し、和裁を通して和文化を愛し、社会に貢献できる人材を育成することを目標としています。現在本校通信教育では10代から70代の方まで幅広い年齢層の方々が受講しています。
成績優秀者には文部科学大臣より表彰の制度がある他、(一財)社会通信教育協会認定の生涯学習インストラクターの資格が取得可能です。また東京商工会議所や厚生労働省の和裁検定受検のための指導も行っています。また卒業後、自身で教室を開いたり、地域のカルチャーセンターの指導者、和裁の生涯学習インストラクターとして活躍されている方々もいらっしゃいます。
学習方法は課題の郵送による添削指導の他、本校などで直接指導の機会を設けたスクーリングも年数回開講しています。また学習を進める上で質問がある場合は質問券やメールなどを利用して随時質問をすることも可能です。

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

  • 電話03-3400-0280
  • 地図・アクセス

▲ページの先頭へ